ナツ整骨院

産後の骨盤開きチェックと調整はこちらで

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

産後の骨盤開きチェックと調整はこちらで

産後の骨盤開きチェックと調整はこちらで

2023/08/29

出産後、骨盤が開いてしまうことがあります。それにより、体のバランスが崩れ、様々な不調が出てしまうことも。そこで、産後の骨盤開きチェックと調整を行ってくれるサービスがあります。今回は、そのサービスについてご紹介します。産後の女性にとって、骨盤調整はとても重要なケアの一つです。ぜひ参考にしてみてください。

目次

    産後の骨盤開きチェックはなぜ必要?

    産後の女性にとって、骨盤開きチェックは非常に重要です。分娩時に骨盤の関節が広がり、赤ちゃんが通り過ぎるため、骨盤が広がってしまうことがあります。 この状態が放置されると、産後の症状として、腰痛、膝痛、肩こり、首の痛みなどが起こり得ます。さらに重度の場合は、尿漏れや子宮脱の原因にもなるので、早期のチェックとケアが必要です。 整骨院での骨盤の調整を受けることが、骨盤開きを改善し、症状を緩和するために重要です。整骨院では、専門的な知識を持つスタッフが、患者の症状に適した施術方法を提供します。ポストパートムケアにおける骨盤調整は、産後の女性にとって大きな負担を軽減するため、また体のバランスを整えるためにも大変効果的です。 もしも、産後に症状がある場合は、早めに整骨院に相談しましょう。専門のスタッフが詳しいカウンセリングを行い、施術内容を提案します。正しいケアを行うことで、患者の症状を改善し、健康的で快適なライフスタイルをサポートすることができます。

    骨盤調整による産後の症状改善

    産後には様々な症状が現れますが、その中でも特に多いのが骨盤周辺のトラブルです。骨盤は出産時にかなりの負荷を受けることから、開いたままになってしまうことがあります。この開いたままの状態が体全体に影響を与え、腰痛や冷え性などの症状を引き起こします。 しかし、整骨院での骨盤調整を受けることで、産後の症状を改善することができます。骨盤調整というのは、指圧や体操などの方法を用いて骨盤を正しい位置に戻す施術です。そのため、結果として腰痛や冷え性、尿漏れなどの症状が改善されることがあります。 当院では、産後の方に対して専門的な骨盤調整を行っています。また、日々の生活の中での注意点や骨盤を正しい位置に保つための運動などもアドバイスしております。お子様連れの方も安心してご来院いただけるよう、キッズスペースも完備しております。 産後の症状でお悩みの方は、ぜひ一度、当院にご相談ください。骨盤調整により、健康で楽しい日々を取り戻すことができます。

    産後の骨盤開きチェックはどのように行う?

    産後の骨盤開きチェックは、スムーズな出産のために非常に大切な要素です。骨盤は、出産時に赤ちゃんが通るために一定の開きが必要ですが、その度合いが不足していると、出産のリスクが高くなる場合があります。 産後の骨盤開きチェックは、整骨院で行うことができます。一般的な方法は、指を使って骨盤を押さえ、確認する方法です。横になって、膝を立て、足を肩幅に開き、指を骨盤の両側に当て、下から上へゆっくり移動することで骨盤の開きを確認します。 そして、骨盤開きが不足している場合は、整骨院で骨盤矯正を行うことが可能です。矯正は、週に一度の施術で行うことが一般的で、しっかりとした矯正を行うことで不足していた骨盤の開きを補正し、スムーズな出産へと導いてくれます。 妊娠中に整骨院で骨盤矯正を受けることで、出産に向けた準備を整え、出産時のリスクを軽減することができます。産後は、出産によって歪んだ骨盤を整えることで、産後の不調や腰痛を予防し、健やかな体を取り戻すことができます。整骨院での骨盤開きチェックと矯正は、出産後の健康管理に欠かせない要素です。

    産後の骨盤開きが原因で起こる症状とは?

    産後の女性には、骨盤開きがよく見られます。骨盤開きが大きくなると、産後の症状が引き起こされる可能性があります。例えば、腰痛、骨盤周りの痛み、足の浮腫む感じや歩きづらさなどが挙げられます。 産後、骨盤周りの筋肉は緩んでしまい、骨盤が開いた状態が維持されてしまうことが多いため、症状が継続的に現れることがあります。特に、体重が増えることや、子育てのストレスなどで精神的な負担がかかることで続発しやすくなる場合があります。 整骨院では、骨盤周りの筋肉を鍛えるトレーニングや、骨盤調整を行うことで、症状を改善することができます。また、運動療法や温熱療法を使用したり、症状に合わせた治療法を提供することで、女性が快適に過ごせるようサポートをすることができます。 骨盤開きが原因で起こる症状は、適切な治療法で改善できる場合が多いので、産後の女性は整骨院を活用することがおすすめです。

    産後の骨盤開きチェックと調整の効果的なタイミング

    産後の女性の多くが、分娩に伴い骨盤が開いた状態になります。その後、骨盤を元の位置に戻すために整骨院での骨盤調整が必要です。しかし、産後直後からすぐに骨盤調整をするのは、身体に負担がかかるため、適切なタイミングでの骨盤調整が重要です。 産後すぐには、身体が疲れている状態であり、骨盤調整をするのは身体に負荷がかかります。そこで、産後1ヶ月-3ヶ月程度を目安に、身体の回復状態を見てから、骨盤調整を行うことをおすすめします。 産後1ヶ月-3ヶ月程度は、身体の回復と共に、骨盤周りの筋肉も徐々に戻り始め、骨盤が元の位置に戻りやすくなります。このタイミングでの骨盤調整は、身体に負担が少なく、効果的なものとなります。 また、骨盤調整だけでなく、骨盤周りの筋肉のストレッチや体操も併せて行うことで、骨盤の調整効果をより効果的にすることができます。 産後は、子育てや身体の回復に追われている中で、自分の身体のケアをすることが難しいかもしれませんが、骨盤調整は身体に負担がかかる前に、適切なタイミングで行うことが重要です。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。