ナツ整骨院

肩こりの根本的なケア法

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

肩こりの根本的なケア法

肩こりの根本的なケア法

2023/11/04

肩こりは現代人にとって身近な悩みのひとつです。毎日パソコンやスマートフォンと向き合い、長時間同じ姿勢で作業することが多いため、首や肩がこるという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、肩こりの根本的なケア法についてご紹介します。ストレッチや運動など、簡単に行える方法を中心にご紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

目次

    肩こりの原因とは?

    肩こりは現代人が抱える一般的な症状の一つです。その原因は様々で、姿勢の悪さや運動不足、ストレスなどが考えられます。特に、デスクワークやスマホなどを使った長時間の姿勢が続くことで、首や肩の筋肉が緊張し、血流が悪くなって肩こりが起こることが多いです。 また、肩周りの筋肉が過剰に使われることによっても肩こりが引き起こされます。例えば、肩幅よりも広い荷物を持ち上げるなど、肩や腕に負荷がかかりすぎると、筋肉が疲れて痛みを感じるようになります。 その他にも、ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れなどが原因として考えられます。ストレスは身体の緊張状態を引き起こし、血流の悪化や筋肉の凝り固まりを引き起こします。睡眠不足や生活習慣の乱れは、身体のリズムを崩して代謝を低下させるため、筋肉が疲れやすくなり肩こりが起こりやすくなります。 整骨院では、肩こりの原因をしっかりと把握し、治療プランを提案しています。首や肩の筋肉のほぐしやストレッチなど、適切な施術を受けることで、肩こりの改善が期待できます。また、生活習慣の改善のアドバイスを受けることで、今後の再発を防ぐことができます。肩こりでお悩みの方は、早めに整骨院での相談・治療をおすすめします。

    日常生活での予防法

    整骨院では、ケガや痛みの治療だけでなく、健康維持や予防も重要視しています。というのも、生活習慣やスポーツなどで負荷をかけ続けていると、どうしても身体に負担がかかってしまいます。そのため、日常生活での予防法を身に付けることが大切です。 日常生活での予防法としては、まず運動量を調整することが挙げられます。運動は身体を鍛えることができますが、過剰な運動は身体に負担をかけてしまいます。また、姿勢の改善も大切です。パソコンやスマホを長時間使用する場合は、立ち上がってストレッチしたり、背筋を伸ばすように心がけて下さい。 さらに、睡眠の質を改善することも重要です。疲れた身体を休めることで、身体の回復力を高めることができます。入眠前には、リラックスするための準備をしましょう。例えば、アロマキャンドルを灯したり、音楽を聴いたりすることが有効です。 以上のように、日常生活での予防法はいくつかあります。心がけることで、身体の負担を減らし、健康を維持することができます。整骨院では、お客様に合わせたアドバイスも行なっていますので、お気軽にご相談ください。

    ストレッチで肩こりを解消する方法

    肩こりは、現代人にとってよくある身体の不調です。長時間のデスクワークやスマートフォンの使用などが原因で、肩周りの筋肉が硬くなり、緊張状態が続くと、肩こりが起こりやすくなります。そんな肩こりを解消するためにおすすめなのがストレッチです。 整骨院でのストレッチは、筋肉や関節に負担をかけず、正しいやり方で行えば、身体にとって良い効果を得ることができます。具体的なストレッチ法としては、まず肩甲骨のストレッチが挙げられます。腕を前方に伸ばし、足を肩幅に開いた状態で、胸を張り上げます。その後、肩甲骨を引き寄せ、肩の力を抜くように意識して、5秒間キープします。さらに、頭を前方に倒し、身体を前に曲げます。この状態を5秒間キープし、肩周りの筋肉を伸ばします。 また、腕を回すストレッチもおすすめです。腕を前方に伸ばし、グーパーの状態で指を張ります。そこから、時計回りに回転させるように腕を動かします。20回程度繰り返し、腕の筋肉をほぐします。このように、ストレッチを行うことで、身体を柔らかくし、肩こりを解消することができるでしょう。整骨院では、適切なストレッチをアドバイスしてくれるため、ぜひ利用してみてください。

    揉みほぐしマッサージの効果と注意点

    揉みほぐしマッサージは、筋肉の緊張を解きほぐし、血流を促進することで痛みや疲労感の改善に効果的な施術方法です。整骨院では、慢性的な肩こりや腰痛、頭痛などの不定愁訴に悩む方々にも、積極的にオススメしています。 しかし、揉みほぐしマッサージにはいくつかの注意点があります。特に、施術を行う際には受け手の痛みや細かな体調を把握し、施術の力加減や時間配分、施術範囲を適切に調整する必要があります。また、施術後に汗をかいたり、喉が渇いたりすることが多いため、十分な水分補給も必要となります。 また、揉みほぐしマッサージは即効性に優れる反面、短期的な回復に留まることがあります。長期的な健康を維持するためには、施術後のストレッチや運動、日常生活での姿勢やストレスの改善など、総合的な対策が求められます。 整骨院では、患者様の不安や希望に配慮しながら、揉みほぐしマッサージを含めた適切な施術プランを提案しています。お気軽にご相談ください。

    栄養バランスを整えた食生活と肩こりの関係

    肩こりは現代人にとって身近な症状の一つです。原因としては、ストレスや姿勢の悪さ、運動不足などが挙げられますが、食生活も関係していると言われています。特に栄養バランスが偏っていると、筋肉の疲れや緊張が起こりやすくなります。 具体的には、ビタミンB群やマグネシウムの不足が肩こりのリスクを高めることが知られています。ビタミンB群には、神経の働きを助けることができるビタミンB1や、筋肉の疲労回復をサポートするビタミンB2が含まれています。マグネシウムは筋肉の収縮を調節する働きがありますので、不足すると筋肉が緊張しやすくなります。 したがって、栄養バランスの整った食生活を心掛けることが、肩こり改善につながる可能性が高いと言えます。特に、野菜や果物、魚や豆類など栄養素が豊富な食品を積極的に摂取するようにしましょう。また、過剰な塩分や砂糖の摂取も避けることが大切です。 当院では、肩こり改善のために、姿勢やストレッチの指導や、マッサージなどの施術を行っております。また、栄養面についてもアドバイスを行いますので、身体の不調を改善するために、ぜひご利用ください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。