ナツ整骨院

骨盤の開きチェックと調整

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

骨盤の開きチェックと調整

骨盤の開きチェックと調整

2023/11/29

今回は、骨盤の開きをチェックし、適切な調整を行う方法について紹介します。骨盤は、体の中心に位置するため、その位置や角度が悪くなると様々な不調を引き起こすことがあります。そこで、自分で簡単にできる骨盤の開きチェック方法と、正しい調整方法をご紹介します。正しい骨盤の位置を保つことで、健康な身体づくりに役立ててみてください。

目次

    骨盤の開きとは?

    骨盤の開きとは、骨盤が正常な位置から傾いた状態になっている状態を指します。骨盤は、腰を支えたり下半身の重みを支えるなど、体の中心に位置し、身体に非常に大きな影響を与えます。骨盤の開きがある場合は、身体には様々な問題が発生する可能性があります。たとえば、腰痛や股関節痛、ひざ痛などが起こることがあります。また、歩行の際に不自然な動きをしてしまい、体力の消耗が大きくなるという場合もあります。整骨院では、このような骨盤の開きやズレなどの不調を正常な状態に戻す施術を行っています。骨盤調整を行うことで、身体の歪みが改善され、身体全体のバランスが整い、痛みや不調が改善されることが期待できます。身体の不調を感じた場合は、早めに整骨院に相談し、適切な治療を受けることが大切です。

    骨盤の開きをチェックする方法

    整骨院では、ひざの痛みや腰痛、肩こりなど、様々な症状に対応しています。その中でも最も多い相談の一つが、骨盤の開きです。骨盤が開いてしまうと、腰痛や骨盤矯正が必要な状態になることがあります。そこで今回は、簡単に自宅でできる骨盤の開きチェック方法をご紹介します。 ①床に仰向けに寝ます。 ②膝を立て、両足を肩幅に開きます。 ③両手を腰に当て、手のひらで両側の骨盤を感じます。 ④膝をゆっくりと外側に開きます。この時、骨盤が広がる感じがします。 ⑤内側に足を戻し、同様に外側に開ける範囲を比較します。開きが異なる場合、骨盤の歪みがあるかもしれません。 この方法は、自己診断に過ぎないため、疑わしい場合は専門的な治療を受けることをおすすめします。整骨院には、骨盤矯正に特化した施術やエクササイズを行うことができる専門家が多数在籍しています。早期に相談し、治療に取り組むことで、今後の健康にもつながります。

    骨盤の開きを調整するためのストレッチ

    骨盤の開きは様々な原因で起こります。生活習慣の乱れや運動不足、長時間の座り仕事や姿勢の悪さなどが原因として挙げられます。骨盤が開いてしまうと、腰痛や膝痛などの慢性的な痛みを引き起こしたり、筋肉のバランスが崩れて脚の太さが増してしまったりすることがあります。そこで、整骨院では骨盤の開きを調整するためのストレッチをおすすめしています。 まず、背筋を伸ばして仰向けに寝ます。膝を曲げて足裏を床につけ、腰を浮かせます。その状態で、左膝をお腹に向けて引き寄せ、右足は床に戻します。5秒ほどキープしたら、反対も同様に行います。このストレッチは、腰まわりの筋肉や骨盤周辺の柔軟性を高めるのに効果的です。 また、四つ這いの姿勢で手を肩幅に開いて立ちます。息を吐きながら、左足を後ろに引き、右手を前に伸ばします。そして、ゆっくりと肘を屈伸させ、膝と肘を触れ合わせます。5秒ほど保持し、元の姿勢に戻します。右足、左手も同様に行います。こちらは、腰周りの筋肉だけでなく、肩や首回りのコリもほぐす効果があります。 骨盤の開きを改善することは、体全体の健康につながります。整骨院で骨盤調整を行う前に、これらのストレッチを取り入れて自宅でも行うことで、痛みの改善や姿勢の改善が期待できます。

    骨盤の開きを整えるヨガポーズ

    整骨院では、様々な身体の不調を改善するための施術やアドバイスを行っています。その中でも、骨盤の開きが原因で起こる痛みや不調には、特に力を入れて取り組んでいます。骨盤の開きを整えることで、腰痛や股関節痛、生理痛などが改善されることがあるからです。 骨盤の開きを整えるヨガポーズは、有効な方法の1つとして注目されています。例えば、特におすすめなのはツイストポーズや猫のポーズ、プランクポーズなどです。これらのポーズを繰り返すことで、骨盤周りの筋肉がしっかりと伸ばされ、筋力が向上します。その結果、骨盤が正しい位置に戻り、身体のバランスが整い、痛みや不調が軽減されることが期待できます。 当院では、患者様にヨガポーズを取り入れたストレッチやエクササイズを提供しています。また、効果的なポーズのやり方や注意点なども指導しますので、安心してご来院ください。骨盤の開きを改善することで、身体の不調を改善し、健康な生活を取り戻すためのお手伝いをいたします。

    骨盤の開きが原因で起こる不調とその対策

    骨盤の開きが原因で起こる不調として、腰痛や肩こり、頭痛、生理痛、便秘、不妊症などがあります。骨盤は、体のバランスを調整する重要な役割を果たしています。しかし、悪い姿勢や長時間の座り仕事などの生活習慣によって、骨盤が開いたり歪んだりすることがあります。 骨盤の開きが原因で起こる不調を改善するためには、まず正しい姿勢を保つことが重要です。日常生活での姿勢改善に加えて、ストレッチや運動などを行うことで、骨盤を正しい位置に整えることができます。また、妊娠や出産後の母親の場合、骨盤が開くことによって不調が生じることが多々あります。その方々には、専門家の助けを借りて骨盤整体を受けることが有効です。 整骨院では、骨盤の開きが原因で起こる不調に対応した治療を提供しています。正しい姿勢を保つためのアドバイスやストレッチや運動指導をはじめ、骨盤の歪みを調整するための様々な治療法を提供しております。骨盤の開きに悩む方は、早期に専門家の治療を受けることをお勧めします。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。