ナツ整骨院

筋膜炎が改善!整骨院での施術方法と注意点

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

筋膜炎が改善!整骨院での施術方法と注意点

筋膜炎が改善!整骨院での施術方法と注意点

2023/09/21

筋膜炎は日常生活でよく見られる炎症の一つで、肩や腰、首などの部位で起こることが多いです。痛みや違和感がある場合には、整骨院での施術がおすすめです。そこで今回は、筋膜炎の改善に効果的な整骨院での施術方法と注意点についてご紹介します。

目次

    筋膜炎とは?

    筋膜炎とは、筋肉を覆っている筋膜という組織が炎症を起こす病気です。一般的には、筋肉に痛みを感じたり、違和感を覚えたりすることが多いです。 筋肉を使いすぎたことが原因であることが多いですが、運動不足や姿勢の悪さ、ストレスなども原因として挙げられます。また、加齢に伴い、筋膜が硬くなることで起こることもあります。 治療法としては、まずは安静にして炎症を抑えます。さらに、温湿布やマッサージ、ストレッチなどを行うことで、筋肉の緊張を緩和させることができます。整体や鍼灸などの治療も有効な場合があります。 予防としては、運動不足や姿勢の悪さを改善し、筋肉をしっかりと鍛えることが大切です。また、ストレッチやマッサージを行うことで、筋肉や筋膜が硬くなるのを防ぐことができます。 筋膜炎は、放っておくと慢性化することもありますので、症状がある場合は早めの治療をおすすめします。

    整骨院での施術方法

    整骨院では、疾患や症状に応じて適切な施術方法を行います。具体的には、鍼灸、マッサージ、牽引、ストレッチ、矯正などの技術を使い、患者さんの症状に合わせた施術を行います。 例えば、腰痛の場合は骨盤矯正やストレッチ、背中のマッサージなどを行うことで、筋肉や骨格の歪みを改善し、痛みの緩和を図ります。また、スポーツ障害では運動療法やテーピングを行い、早期の回復を促します。 施術方法の選択や施術の強さは、患者さんの症状や体質に合わせて調整されます。痛みを感じる場合には、施術の強さや範囲を調整することもあります。患者さんの痛みを和らげつつ、効果的な施術を行うことが大切です。 整骨院では、痛みの原因を探り、的確な施術を行うことで、患者さんの快復をサポートします。悩まれている方は、まずは整骨院での施術を試してみることをおすすめします。

    完治までの期間と注意点

    整骨院に通う患者さんは、怪我や病気の回復を目指すために通院しています。通院の期間や注意点については、患者さんによって異なる部分がありますが、一般的な傾向についてご紹介します。 完治までの期間は、怪我や病気の程度や患者さんの体質、生活環境などによって大きく異なります。軽い怪我であれば、短期間で回復することもありますが、重度の怪我や病気であれば、長期間通院することになる場合があります。また、患者さんの生活習慣の改善や治療の協力などによって、回復までの期間が短縮される場合もあります。 注意点については、治療を受けている間にもしっかりと食事や睡眠をとることが大切です。また、治療中に過度な運動や無理な動作をすることは避けるようにしましょう。治療が終了しても、体調管理には注意を払い、再発や再怪我を防ぐために適度な運動やストレッチを継続することが必要です。 整骨院での治療は、痛みや不調を軽減し、健康的な体を取り戻すための大切な手段です。しっかりと治療を受けて、完治までの期間についても、注意点についても、しっかりと理解しましょう。

    施術で行われるストレッチ方法

    整骨院での施術には、筋肉や関節の柔軟性を高めるためにストレッチが用いられます。ストレッチを行うことにより筋肉や関節が硬くなるのを防ぎ、機能を維持することができます。整骨院では、患者の症状に合わせて様々なストレッチ方法が用いられます。例えば、痛みの部位に近い筋肉をストレッチする焦点ストレッチや、全身の関節を動かす全身ストレッチなどです。また、施術にはアクティブストレッチとパッシブストレッチがあります。アクティブストレッチは自力で筋肉を伸ばす方法で、パッシブストレッチは施術者が力を加えて行う方法です。どちらの方法も効果はあるため、症状に合わせて使い分けることが大切です。施術でのストレッチは、痛み軽減や機能回復に効果的です。しかし、無理なストレッチをすると逆に症状を悪化させることもあるため、施術者による正確な評価と、患者の痛みに合わせた適切なストレッチが求められます。整骨院の施術では、痛みの原因を追求し、症状に合わせた最適なストレッチを行うことで、患者の健康的な生活をサポートしています。

    生活習慣の改善が効果的なケースも

    整骨院では、患者さんが持つ生活習慣によって痛みや不調が引き起こされることがよくあります。そのため、生活習慣の改善も診療の一環として行っています。生活習慣には、姿勢や運動、食生活、睡眠などが含まれます。 例えば、パソコン作業が多い人は、長時間同じ姿勢で座っていることが多く、肩こりや首の痛みなどが起こりやすい傾向があります。そのため、一定時間ごとにストレッチや軽い運動を取り入れたり、デスク周りの環境を整えることで生活習慣の改善ができます。 また、食生活についても、栄養バランスを考え、偏らないようにすることが大切です。たとえば、カルシウム不足が原因で骨粗鬆症になっている場合は、牛乳やチーズなどの乳製品を積極的に摂ることが必要です。 睡眠についても、十分な睡眠時間を確保することが重要です。寝る前のスマホやPCの使用は控え、リラックスできるような環境を整えることで、熟睡することができます。 生活習慣の改善は、痛みや不調の改善に繋がるため、整骨院では重要な取り組みの一つです。悩んでいる方は、ぜひ一度相談してみてください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。